訪問歯科診療・出張歯医者選びのサポートをしてくれるおすすめ紹介窓口をランキングでご紹介!【口コミでも評判の在宅治療サービス】

訪問歯科は急なお願いでもすぐに対応してもらえる

訪問歯科は医療機関において患者を診ていた歯科医師や歯科衛生士などが、通院するのに困難な高齢者などの自宅を訪問する診療です。

訪問歯科診療を行っている歯科クリニックが増えていて、特に高齢者や身体を自由に動かせない人にとって強い味方になっています。

 

要介護の高齢者にとってメリットがある

歯科クリニックに行けない状態の方こそ、歯の治療が必要になります。

訪問歯科診療はクリニックに通院するのが困難な人にとっていろいろなメリットがあります。

特に要介護の高齢者の場合、歯の状態をチェックしてもらいたくても身体が不自由で通院することができない人もいるでしょう。

身体に何かしら障害があったり病気を持っている人も口腔ケアをすることは難しく、治療が必要な状態の人が多いです。

訪問歯科診療を受けることによって長年の口の悩みや不安を解消することができ、急に痛み出した歯などに対して依頼することができるので便利です。

入れ歯作りや口腔ケアなどに対応することができ、通院困難な人に多い訴えとして食べられなくて困っているというものがあげられます。

食べられない原因には入れ歯を壊していたり歯が抜けたなどさまざまです。

入れ歯が合わなかったり痛いなど、いろいろな理由があるでしょう。

訪問歯科診療を利用することによって通院困難な人の訴えをくみとることができ、虫歯や歯周病といった治療に対応することが可能です。

入れ歯を作成したり修理することもでき、全体的な口腔ケアに対応することができます。

 

健康保険が適用されるので便利

自宅で治療することができるメリットにはいくつかあり、例えば歯科医が自宅に来てくれるので患者は通院しなくても良いのでかなり楽になります。

例えば入れ歯を作る場合、歯科医師が利用者の食生活などのシーンを見ることによって細かく調整することが可能です。

口腔ケア方法を指導してくれるので、通院困難な人の身体の状態や介護者がどれぐらい関われるかを把握することができるでしょう。

訪問歯科診療を利用すると通院困難な人の生活や介護状況などを理解しやすく、適切な口腔ケアを提供することが可能です。

一般的な治療の流れとして、まず口の健康状態をチェックします。

患者に合わせて適切な対応を行うことができ、本人はもちろん家族とよく相談することで今後の対応を相談することができるでしょう。

患者の健康状態や都合を考慮しながら治療スケジュールを作成し、治療の了解をもらってから施術をすすめてくれます。

具体的な治療やケアをスタートし、定期的に自宅などに訪問し口や身体などの健康維持をサポートすることが可能です。

誤嚥性肺炎の予防にも繋げることができ、食べる楽しみを回復することができるでしょう。

口腔機能などのリハビリを利用することができ、治療方法は利用者の体調などに合わせて無理なくすすめてくれるので便利です。

費用は保険が適用されるので、リーズナブルな価格で利用することができます。

 

介護施設やグループでも利用することができる

歯科医院と同じ治療を受けることができ、自宅に歯医者が伺いいろいろなケアや治療を利用することが可能です。

治療は専用ユニットを使用するので、歯科医院と同じように治療を利用することができます。

訪問歯科診療は基本的に通院による診療が難しい人が対象になっていて、寝たきりや介護を受けている人、体が不自由だったり疾病や傷病などの為通院できない人などの自宅において治療を利用することができるでしょう。

介護施設なども利用することができ、入所している人も移動せずに利用することが可能です。

グループでの検診を受けることができ、地域での集まりや近所といったグループ訪問にも対応しています。

歯科や口腔ケア領域を得意とする医師を中心にチームが組まれていて、歯科衛生士や歯科助手といった経験豊かな専門スタッフが自宅に伺います。

訪問歯科診療のため開発されたいろいろな歯科診療機器セットを使って治療することができ、例えば虫歯の治療や歯周病治療、口腔ケアや抜歯、義歯の修理や調整・作成など、通常の歯科治療を行うことができるでしょう。

訪問する際に機材を持ち込むので、利用者が準備するものは特にないので便利です。

 

家族も同席することができるので安心

基本的に保険診療になり、交通費や出張費などの費用に関して無料で利用できるクリニックもあるので便利です。

診療は介護保険や医療保険の範囲において行われるので、自宅や施設などへの交通費は一切かかりません。

患者の状態に合わせた診療を心がけてくれるので安心して利用することができ、ケアマネージャーと相談しながら患者の健康状態をチェックしながら診療をすすめてくれます。

家族も同席することができ、安全・安心して治療を受けることができるでしょう。

患者の様態に合わせて治療ができる設備を準備してくれ、日頃の悩みや不安などを気軽に相談することができます。

食事をこぼしたり飲み込みにくい人に対して、食べ物を口からきちんと摂取し飲み込むための訓練として摂食嚥下機能回復訓練を受けることができるので便利です。

患者がどれくらいの硬さや大きさの食べ物を食べることができるか検査したり、口から食べ物をきちんと摂取することで食べることの喜びに満ちた人生をサポートしてくれます。

急な依頼にも対応してくれるので気軽に相談することができ、効率良く治療を利用することが可能です。

 

誤嚥性肺炎のリスクを抑えることができる

在宅介護の場合、口のケアを家族だけで行っていると虫歯や歯周病などを見逃すことがあったり、誤嚥性肺炎のリスクを回避するケアができないなど、いくつかの問題があります。

誤嚥性肺炎は高齢者に多い病気で日頃から注意が必要です。

口と鼻から繋がる管は喉の奥で気管と食道に分かれていて、通常呼吸で入った空気は気管に入り、食べ物や飲み物などは食道に流れる仕組みです。

これらの管の分かれ道において喉頭蓋というフタがあり、飲み込んだ際に気道にモノが入らないようフタをする仕組みになります。

しかしこの喉頭蓋がうまく閉まらないと気道側に食べ物や唾液などが流れてしまい、一緒に細菌が肺に入ると炎症が起こるケースがあるので注意が必要です。

この炎症が誤嚥性肺炎になり、体がだるくなったり発熱や空咳などが続き苦しい思いをすることになります。

高齢者の場合、肺炎の内7割以上は誤嚥が関係していると言われています。

飲み込み機能が衰えてくると口から食事を摂っていないような胃ろうの人も、唾液が気管に入り誤嚥性肺炎を引き起こすかもしれません。

食事していない人でも口腔を清潔にするのは必要で、口腔トレーニングは不可欠になります。

 

ブラッシング指導を受けることができる

口腔に関するいろいろな治療を受けることができ、虫歯の部分を削ったり金属やプラスティックなどで修復することが可能です。

長く口を開けていられない場合は開口器を使う方法もあり、快適に治療を受けることができるでしょう。

入れ歯治療定期健診を利用することができ、入れ歯が合わなかったり持っていない人に適切な入れ歯を作成したり、調整・修理することが可能です。

クリーニングを行うことができ、きちんと噛めておいしく食べることによって心身の健康に良い影響を与えることができるでしょう。

歯を失う原因にもなる歯周病の治療も利用することができできます。

歯周病は初期段階では自覚症状がほとんどないため発見が遅れやすいので注意が必要です。

歯周病の原因であるプラークや歯石除去、歯のクリーニングを利用することができます。

口腔状態を健康に維持するには予防が大切で、歯石や歯垢などを取り除くケアを受けたりむし歯予防のためフッ素塗布などを利用すると便利です。

ブラッシングの指導を聞くことができるので、日頃のセルフケアにも役立ちます。

 

訪問歯科は通院するのに困難な高齢者に対して、自宅を訪問する診療になります。

健康保険などが適用されるのでリーズナブルな価格で利用することができ、介護施設などでも利用することが可能です。

家族も同席できるので安心して利用することができます。

サイト内検索
記事一覧