訪問歯科診療・出張歯医者選びのサポートをしてくれるおすすめ紹介窓口をランキングでご紹介!【口コミでも評判の在宅治療サービス】

訪問歯科をお願いすると交通費や出張費もかかる?

公開日:2019/03/01  最終更新日:2019/04/04

高齢者や障害者の方は歯科の診察や治療を受けたくても通院が困難ということは少なくありません。

そして治療を受けられないまま症状が悪化し、食事などに影響が出てしまうこともあります。

最近は自宅など希望の場所に訪れて治療を行う訪問歯科の人気も高まっています。

依頼する前にはその特徴をしっかりと理解しておきたいところです。

ここからは訪問歯科を利用するメリット注意点について書いていきます。

 

自宅や施設で無理なく治療が受けられる

虫歯や歯周病は放置しているとさらに症状が悪化する傾向にありますので、変化を感じたらできるだけ早めに歯科医院で診察を受け適切な治療を進めていきたいところです。

健康な人であれば通院は特に難しいことではありませんが、障害を持つ人や高齢者の方は通院が困難となることも珍しくありません。

そして治療できないまま症状がどんどん悪化してしまう人もいます。

かつて歯科の治療はクリニックに訪れないとできないというイメージがありましたが、最近は訪問歯科を活用する人も増えてきました。

訪問歯科はその名前の通り、歯科医師や歯科衛生士が治療を必要としている人が滞在する自宅や施設に訪れて診察や治療を行うサービスです。

歯を削る機械などがないと治療は難しいのではと感じる人もいるかもしれませんが、訪問治療専用の持ち運べるユニットも用意されていますので、自宅や施設でも歯科医院と同等の治療を受けられることが多くなっています。

虫歯や歯石除去などの治療はもちろん、入れ歯の調整なども行ってくれますので入れ歯が合わなくなってきたと感じている人も相談してみてはいかがでしょうか。

 

訪問で治療を受けるメリットを知る

訪問歯科を利用する前には、まずはそのメリットを知っておきましょう。

まず、歯科医院に訪れた場合も長い待ち時間がありますので、高齢者の方や体が不自由な人にはそれがかなりの負担となることも少なくありません。

その点、訪問による診療であればあらかじめ希望の日時を予約することができますので、余計な待ち時間もなく、歯科医師や衛生士が到着したらすぐに治療を開始することができます。

通院のように同伴する人の時間を調整するなどの手間もありませんし、生活のリズムを崩すことなく治療が受けられるのもメリットです。

具体的な治療内容も知っておきたいところですが、まず通院と同じように虫歯や歯周病の治療が行われています。

高齢者の治療で多いものには入れ歯の調整など、入れ歯関連のものも少なくありません。

さらに専門的な口腔ケアを受けられることは、食べる楽しみを増やすことにもつながりますし、しっかり噛むことは認知症の予防にもつながると言われています。

口臭ケアも受けることができるので、お手入れ不足で口臭が発生している人もその悩みを解消できるようになります。

 

訪問治療は誤嚥性肺炎の予防にもつながる

高齢者の病気で気をつけたいものに誤嚥性肺炎があげられます。

誤嚥は食べ物が食道ではなく気管に入ってしまった状態を指しますが、健康であればむせて気管から排出することができます。

高齢になるとこうした機能も劣えてきますので気管に入った食べ物が排出されず、それがもとで肺炎になってしまうことも多くなります。

症状としては発熱や激しい咳、呼吸の苦しさなどがあげられますが風邪の症状にも似ていることもあり風邪と判断されてしまうこともあります。

悪化してしまうと食事を摂るのも難しくなり栄養不足に陥ってしまう場合もあります。

高齢者の健康を維持するためには誤嚥性肺炎への対策は欠かすことができませんが、訪問歯科を利用すれば口腔内のクリーニングも行ってもらうことができますし、口の周りの筋肉のリハビリも行えますので誤嚥性肺炎の予防にもつながります。

訪問診療であれば通院が難しい高齢者の方もしっかりと口腔内のクリーニングや治療が行えますし、自宅にいながらにしてリハビリに参加できるのも嬉しいところです。

自宅で質の良い治療を利用し、誤嚥性肺炎の予防に努めていきましょう。

 

利用する際の注意点を確認しよう

訪問歯科は便利なサービスですが、やはり利用する前には注意点も知っておきたいところです。

まず、歯科医師や歯科衛生士は自動車で訪れることが多くなっていますので、駐車場を確保しておくことが大事です。

自宅に車を置くスペースがないという場合は近所に利用できる駐車場があるかも確認しておきます。

高齢者の方の中にはベッドでほとんど寝たきりという人もいらっしゃいますが、そうした症例にも対応してもらえることが多くなっています。

治療は慣れた自宅で行えるのでリラックスできるのもメリットですが、あまりに部屋が狭かったり物が乱雑に置かれていると治療は難しくなってしまうので注意が必要です。

訪問用の歯科ユニットも使うことが多くなっていますので治療に十分なスペースは確保しておくようにしましょう。

不用品などもできるだけ片づけて歯科医師や衛生士が動きやすい環境を整えておくことも大切です。

それから、訪問歯科は注目度も高まっていますがどのクリニックでも対応できるわけではありませんので、まずは訪問診療に対応してくれる歯科医院を見つけ、対応エリア内であるかもチェックしておきたいところです。

 

治療費以外の料金が発生しないかを確認

実際に訪問歯科を利用する前に料金を確かめておくことが大切です。

訪問の場合でも、歯科医院での治療と同じように保険適用の治療を受けることができます。

治療内容により費用も変わってきますが、介護保険なども使えることがほとんどです。

そして注意点としては、訪問治療を利用する場合は交通費出張費が発生する場合もあるということです。

歯科医院ごとに対応は違いがありますが、交通費や出張費が発生する場合は意外と費用が多くかかる可能性があることは理解しておきましょう。

訪問治療を多くすればそれだけ交通費や出張費も多く発生することになります。

依頼する前には交通費や出張費が発生するのか、その場合はいくらぐらいの費用が必要なのかも確認しておくとより安心です。

タクシーを使って通院する場合も交通費が必要となりますが、それと比較してどちらがお得になるかも知っておきたいところです。

また、交通費や出張費を必要としないサービスもあります。

こうした訪問歯科を選んでおくと余計な費用の負担の発生もありませんし、タクシーなどを利用するより料金も安くなります。

無理に体を動かす必要がありませんので、患者さんの負担を減らすことにもつながります。

時には急いで治療が必要なこともありますが、すでに予約でいっぱいという場合はすぐに対応してもらえない可能性もあります。

それゆえ、実際に治療を依頼する際はスピード対応となっている歯科医院であるかも確かめておきましょう。

 

費用以外のチェックポイント

歯科医院を選ぶ際はやはり治療の技術力の高さが重要となりますので実績や評判はよく調べておきたいところです。

さらに、患者さんが安心して治療を受けるためにも介護の知識が豊富であることも大事です。

気持ちよく治療を受けるためにはスタッフの対応の良さも重要となりますのでこちらも良く確認しておきましょう。

急いで治療を受けたい場合は対応の早さも重視します。

施設や歯科医院のない病院に滞在している場合は、自宅だけではなく施設への訪問にも対応しているかも確かめておくとより安心です。

訪問歯科も一般的な歯科医院と同じように平日営業のところが多くなっていますが、対応している時間帯や曜日もそれぞれ違いがありますのでこちらもよく確認しましょう。

 

訪問歯科は高齢者や障碍者の方の歯科治療にとても役立つサービスです。

利用する際は出張費や交通費が発生する可能性もありますので、依頼する前にはよく確かめておきましょう。

出張費や交通費が無料であれば料金の面でもより安心です。

対応エリアや歯科医師の技術力などもしっかりと調べておきたいところです。

サイト内検索
記事一覧