訪問歯科診療・出張歯医者選びのサポートをしてくれるおすすめ紹介窓口をランキングでご紹介!【口コミでも評判の在宅治療サービス】

新宿区でおすすめの訪問歯科

公開日:2019/10/01  最終更新日:2019/10/15

訪問歯科とは身体の不自由の方や障がいを持っている方で、直接歯科医院に行くのが難しい人たち向けの医療サービスです。平均寿命が延びてきて高齢者が多くいる現代だからこそ、歯のケアや口腔環境の維持管理を行い、生活の質を高めることが大事です。今回取り上げる新宿区には若い人たちやミドル層だけでなく、ご家族または単身で暮らしている高齢者も多くいます。そこで、今回は新宿区の特徴や歯医者事情、おすすめの訪問歯科などを119番のサービスと併せてご紹介します。

訪問歯科を受けるなら訪問歯科医119番がおすすめ

訪問歯科医119番とは、在宅歯科診療を必要としている方たちに向けて歯科医師や歯科衛生士の方の派遣をしたり、日程調整を代行しているサービスのことです。

「訪問歯科診療は普通の歯科医院と同じサービスは受けられない」とお考えの方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。現代では歯科医院用の器具とは別で訪問歯科診療専用に作られた医療器具も多く、訪問歯科診療も歯科医院での治療と同じレベルの治療を受けることが可能です。

他にも「訪問歯科119番」では治療を受ける前の「無料歯科相談」も実施ているため、初めてサービスを受ける人でも安心です。次に新宿区の特徴についてご紹介します。

新宿区ってこんな場所

新宿区は東京23区の西部エリアにある区であり、千代田区、港区、文京区、渋谷区、中野区、豊島区と隣接しているところです。昼間人口は約75万人、総人口も約35万人と多くの人が住んでいます。特に新宿駅などは非常に多くの人が利用する駅であり、オフィスや飲食店、百貨店や映画館など、仕事でも遊びで使うのにも非常に便利なところでもあります。

電車の路線もJR、東京メトロ、都営地下鉄以外にも私鉄の路線も多く通っており、23区内の行き来だけでなく、東京都下・埼玉・千葉・神奈川と広いエリアにアクセスが便利です。特に多くの路線が通っており大きなターミナル駅の1つである新宿駅は、JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・中央本線(及び中央総武線)・東京メトロ丸ノ内線・都営新宿線・都営大江戸線・京王線(及び京王新線)・小田急小田原線・西武新宿線と10路線も通っています。

乗降者数はJRの駅では1日平均78万9000人と第1位(2018年度版)、東京メトロは約24万人と第6位(2018年度版、第1位は池袋駅)、都営地下鉄は約15万2000人と第1位(2017年4月~2018年3月)、京王線でも約79万7000人と第1位(2018年度)、小田急線でも約52万1000人と第1位、西武新宿線でも約18万4500人と第2位(2018年度、第1位は高田馬場駅)となっています。乗降者数を合計すると約268万3500人と、やはり新宿駅は東京の中でも非常に多くの人が利用するということを思い知らされますね。

新宿駅以外にもJR山手線には高田馬場駅・新大久保駅、中央本線(及び中央総武線)四ツ谷駅・信濃町駅・大久保駅が通っています。東京メトロですと丸ノ内線には西新宿駅・新宿三丁目駅・新宿御苑前駅・四谷三丁目駅・四ツ谷駅、有楽町線には飯田橋駅、東西線には落合駅・高田馬場駅・早稲田駅・神楽坂駅、南北には四ツ谷駅・市ヶ谷駅・飯田橋駅、副都心線には西早稲田駅・東新宿駅・新宿三丁目駅が通っています。他にも、都営新宿線ですと新宿三丁目駅・曙橋駅、都営大江戸線ですと都庁前駅・新宿西口駅・東新宿駅・若松河田駅・牛込柳町駅・国立競技場駅・西新宿五丁目駅・中井駅・落合南長崎駅が通っており、それ以外の私鉄も東京さくらトラム(都電荒川線)には早稲田停留所・面影橋停留所、西武新宿線には高田馬場駅・下落合駅・中井駅となっています。

また、新宿区はエリアによって雰囲気が大きく異なります。歌舞伎町や新大久保のように繫華街で飲食店が多く、夜遅い時間でも賑わっているエリアもありますし、反対に西新宿のようにオフィスや買い物ができるお店が混在しているエリアもあります。また、四ツ谷のようにオフィスが多く落ち着いた雰囲気のエリアもありますし、神楽坂などのおしゃれな雰囲気が人気のエリアもあります。高田馬場や早稲田のように学校が多いエリアもあります。次に、新宿区の歯医者事情をご紹介します。

新宿区の歯医者事情

新宿区には駅周辺だけでなく、駅から少し歩いたところなどにも歯科医院が多く点在しています。特に新宿駅や西新宿駅、四ツ谷駅周辺にはサラリーマンやOLの方などがたくさんいるため、オフィスビル内に歯科医院が入っていることも多くあります。特にオフィスビル内に入っている歯科医院は、平日の昼休憩の時間や夕方以降の終業後の時間を利用して来院するケースが多いため、治療技術はもちろんですが治療の早さを重視している歯科医院も多いようです。

また、新宿区には一般社団法人東京都新宿区歯科医師会があり、休日の応急治療や訪問診療サービスを提供しています。また、独自の取り組みとして保健センターでの歯科検診、妊婦・母親歯科検診、歯から始める子育て支援、新宿区歯科健康診査事業、障がい者向けの歯科健診も行っています。

保健センターでの歯科検診では、区民の人たちを対象に担当医を東新宿保健センターと落合保健センターに派遣して、1.5歳児健診、3歳児健診、にこにこ歯科相談(2歳児が対象)、歯科衛生相談、母親学級を実施するものです。妊婦・母親歯科検診では、新宿区内に住んでいる妊娠中の方、また産後の方で子供が1歳になる前日の日までに、1回無料で歯科検診をしてくれるものです。

歯から始める子育て支援では、新宿区に在住している2歳児~5歳児を対象に、年2回歯科健康診査とフッ素塗布を行うもので、指定の診療所に区から送付された受信票と母子手帳を持参すれば無料で受診できます。新宿区歯科健康診査事業は、新宿区内に在住している20歳以上のすべての方(その年度に20歳になる人も含む)を対象に、特定の期間内で指定歯科医院で歯科検診をしてくれるものです。健診票と実施歯科医療機関名簿が新宿区から送付されるため、健診票と検診料400円を持参して指定の歯科医院に行くだけで健診してくれます。

このように、新宿区には区と歯科医師会が連携した歯科医療サービスが充実しています。費用も殆ど発生しないため、区民の人には嬉しいサービスですね。
次に訪問歯科とは何かをご紹介します。

訪問歯科とは?

訪問歯科とは、介護が必要な高齢者が在宅や施設に入所している方向けに、現地に訪問した歯科医師や歯科衛生士による歯科診療が受けられる医療サービスです。介護が必要や高齢者は身体の衰弱や老化などで歯磨きができず虫歯や口腔環境が悪化する方も多いのですが、直接歯科医院に行くのが難しい方も多くいます。

そこで活用されているのが、訪問歯科というサービスです。訪問歯科を活用することで、口腔環境の向上や食事に必要な嚥下機能の維持に加えて、生きる気力や生活の質を向上させることができます。次に新宿区でおすすめの訪問歯科についてご紹介します。

新宿区でおすすめの訪問歯科

新宿区で訪問歯科を扱っているところは119番で探すことができます。訪問歯科を予約するときは、新宿区内でクリニックを探してくれます。区内の歯科医院が予約できない場合は隣区にも範囲を広げて探してくれます。

歯科医院の手配と日程調整は訪問歯科医119番が代行してくれるため、ご自身で歯科医院を探したり連絡する時間を減らすことができます。また、提携している歯科医師は500名以上と大変多いため、治療内容や健康状況に応じて歯科医師を選んでもらえます。

まとめ

今回は、新宿区の特徴・新宿区の歯医者事情・訪問歯科のおすすめなどを119のサービス内容と併せてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。訪問歯科119番は豊富な診療実績があり、また寝たきりの方や障がいを持った方の歯科診療を行うことで、歯に対する悩みが解消され、またストレスの軽減にも貢献できます。この記事を読んでみて、もし関心を持ってもらえたら嬉しいです。

サイト内検索
記事一覧