訪問歯科診療・出張歯医者選びのサポートをしてくれるおすすめ紹介窓口をランキングでご紹介!【口コミでも評判の在宅治療サービス】

葛飾区でおすすめの訪問歯科

公開日:2019/10/01  最終更新日:2019/10/15

訪問歯科とは病気や身体が不自由で寝たきり状態の方や、精神面での病気がある方、障がいを持っていて歯科医院に行けない人を対象に、歯科医師や歯科衛生士が指定された場所に訪問して歯科治療を行なうものです。今回は葛飾区の特徴や歯医者事情、訪問歯科を診療するにあたっての注意点やおすすめなどをご紹介します。

訪問歯科を受けるなら訪問歯科医119番がおすすめ

訪問歯科医119番とは、訪問歯科サービスを提供する医療相談窓口のことです。対象エリアは関東エリア・東海エリア・関西エリア・中国四国エリアで、治療技術が高いのはもちろんですが、即日対応も可能という便利なシステムです。また、急患対応も受けてくれるため、急に歯の痛みが酷くなったという場合でも相談に応じてくれます。

ネットワークも幅広く700名以上の歯科医師が登録しているため、お住まいの近くの歯科医院を紹介してくれます。登録している歯医者の数が多いため、もしお住まいの近くの歯医者さんが手配できなくても、隣の地域の歯医者を提案してくれるなど柔軟に対応してくれるのも嬉しいポイントです。

また窓口では歯科衛生士が対応してくれますので、訪問歯科を受けるにあたって不明点がある場合は丁寧に回答してくれます。次に葛飾区の特徴についてご紹介します。

葛飾区ってこんな場所

葛飾区は東京23区の城東エリアにある区であり、都内だと足立区・墨田区・江戸川区と隣接しており、千葉県だと松戸市、埼玉県だと三郷市と八潮市と隣接しているところです。面積もわりと広く、人口45万人と多くの人たちが住んでいます。また亀有や柴又あたりはこち亀や寅さんの舞台としても取り上げられているため、地名は聞いたことあるという方も多いと思います。

家賃や物価などの金額は23区内でも特に安く、賃貸なら広さや設備に特別こだわりがなければかなり安い金額で借りることもできます。またイトーヨーカドーなどのスーパーが多く、食料品や日用品も安い金額で買うことができるため、生活費をなるべく安く抑えたい方にはおすすめです。

電車の路線は京成線・総武線快速・常磐線・北総線が乗り入れています。京成線の駅ですと堀切菖蒲園・お花茶屋・青砥・高砂・四ツ木・柴又・立石・京成金町が通っており、JR総武本線ですと新小岩、JR常磐線ですと亀有・金町、北総線ですと京成高砂・新柴又が通っているようです。

またこれは蛇足ですが、葛飾区には東京23区の中でも数少ない地下鉄の駅が存在しない区であり(乗り入れ先は含みません。因みに、世田谷区も地下鉄の駅がありません。)、また鉄道で地下を走る区間については23区の中で唯一存在しないようです。普段はなかなか意識しませんが、葛飾区を通る電車は全て外で走っていることになりますね。

それぞれの路線のアクセスですが、京成線なら町屋・日暮里・上野方面や津田沼・船橋・千葉・成田・成田空港方面にアクセスできます。また京成線であれば、現在は都営浅草線や京急本線などと乗り入れしているため、乗り継ぎしていけば羽田空港にもアクセスできます。仕事などで出張が多い方には便利ですね。

またJR中央総武線(各駅停車)・総武線快速の新小岩駅ですと、御茶ノ水・秋葉原・錦糸町・東京駅・新宿方面や市川・稲毛・千葉駅方面のアクセスがしやすいです。加えて、常磐線の亀有駅・金町駅ですと松戸・柏・我孫子方面だけでなく、千代田線の乗り入れもあるため綾瀬・北千住・西日暮里・新御茶ノ水方面などにもアクセス可能です。また常磐線は路線の範囲が広く、千葉方面だけでなく茨城方面にも繋がっています。

治安面に関しては、葛飾区全体で治安面を良くしていくための取り組みがされているようです。具体的には、街の通りや公園内の見通しを良くするためにこまめな街路樹の剪定や、街灯を明るくしたり、パトロールの実施やパトロール助成金制度、小学校での集団下校などが挙げられます。このように区全体で防犯対策に取り組むことで、犯罪発生率の減少や地域の人たちの密な繋がりができそうですね。次に、葛飾区の歯医者事情をご紹介します。

葛飾区の歯医者事情

葛飾区は高齢者が特に多く住んでいる区であり、加えて住んでいる人たち同士の繋がりを大事にしている人が多いです。そのため、歯科医院でも患者さんとの密なコミュニケーション丁寧で分かりやすい説明及び診察を重視している歯科医院が多い傾向です。

また歯科医院も長年営業している地元密着型の歯科医院から、比較的新しく開業した歯科医院まで数多くあります。一般的な虫歯治療や予防歯科はもちろんですが、歯の嚙み合わせの調整や口腔ケア、入れ歯や義歯作成も扱っています。訪問歯科についても区内の歯科医院で行っていますが、隣県の千葉県松戸市、隣区の江戸川区・足立区・墨田区の医院でも対応できる場合があるようです。

また葛飾区では葛飾区歯科医師会という団体があり、協会で運営している「たんぽぽ歯科診療所」というところで固定診療(診療所内での治療)と訪問診療を行っています。「たんぽぽ歯科診療所」は平成2年に開設しており、当時から訪問診療を扱っているとのことです。なかなか歴史が長いのですね。

「たんぽぽ歯科診療所」の利用は葛飾区在住の65歳以上の人を対象としており、寝たきりなどで通院が難しい人、その上で歯科医師が自宅治療可能と判断した場合に訪問診療を利用できます。受付は完全予約制となっており、診療日時は土曜日:pm14:00~pm17:00・日曜日:am9:30~pm12:30(※土曜休日の場合及び年末年始の12月29日~1月4日は休診)と他の歯科医院が営業していない時間帯に対応してくれます。予約受付はたんぽぽ歯科診療所内の「かかりつけ歯科医紹介窓口」に電話連絡が必要です。(電話 :03-3690-5209 受付日時:平日:am10:00~12:00、pm13:00~pm16:00)

費用は一般の病院や診療所と同じで、国民健康保険法・生活保護法・心身障害者医療費助成制度などの医療制度を利用した上での治療費が計算されます。次に訪問歯科とは何かをご紹介します。

訪問歯科とは?

訪問歯科とは、歯医者や歯科衛生士が患者さんの指定場所に出向き、その場所で虫歯治療や嚙み合わせの治療などを行う歯科治療のことです。高齢者の増加によって、訪問歯科の需要は増えてきており予約数も年々増加してきています。需要は増えているのに対し、訪問歯科は全ての歯科医院で扱っている訳ではないため、当日の急患対応が難しい場合もあるようです。

訪問歯科は保険治療がメインになり、費用は治療内容に応じて割り当てられた保険点数の治療費が発生します。また訪問歯科を受けると訪問歯科診療費と居宅療養管理指導費が発生し、それぞれ金額が指定されています。基本はこの2つの費用が治療費となりますが、障がい受給者は居宅療養管理指導費のみ発生、生活保護・被爆者などは治療費の負担は発生しません。

詳細を聞きたい場合は、治療を受ける際に相談してみると良いでしょう。次に葛飾区でおすすめの訪問歯科についてご紹介します。

葛飾区でおすすめの訪問歯科

葛飾区で訪問歯科を扱っているところは訪問歯科医119番で探すことができます。葛飾区はエリア亀有・金町、立石・高砂・青砥・四ツ木・お花茶屋、新小岩などがあり、訪問歯科を予約するときは区内のクリニックで探してくれます。もし区内のクリニックが空いていない場合は、葛飾区の近隣の区の歯科医院に範囲を広げて探してくれます。

訪問してくれる歯科医院によってどの医師や歯科衛生士かは異なりますが、どの歯科医師や歯科衛生士も技術ももちろんですが丁寧できめ細かな対応をしてくれますので初めて訪問歯科を利用する方でも安心できます。119番の訪問歯科は治療開始前に治療内容や症状の相談をした上で治療開始しますし、料金も領収書に治療内容及び保険点数の明記がありますので、金額のミスマッチも発生しません。

まとめ

今回は、葛飾区の特徴・葛飾区の歯医者事情・訪問歯科のおすすめなどを119のサービス内容と併せてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。時代の背景として、高齢者の増加に伴い訪問歯科のサービスも広がってきています。

そのため、訪問歯科は現代社会において非常にニーズの高いものですし、訪問歯科のサービスが充実することで歯の病気を持った人たちを少しでも減らすことができます。是非ともこの記事を読んで頂き、訪問歯科に対して理解を深めてもらえれば幸いです。

サイト内検索
記事一覧